伯豐道人(Hakuhoudoujin)

【プロフィール】

中国遊学を重ね、篆刻に開眼。篆刻家に師事し、日展・読売書法展・謙慎書道展など
大手書道公募展において篆刻作品を発表する。一方では、フリーのグループ展などにも多数参加し、書・画・篆刻の作品の制作・発表している。甲骨文・金文などの古代文字の質朴な趣と造形に魅了され、これを題材とした書・篆刻作品を多く手がける。

【学歴】

・東京学芸大学 教育学部 書道専攻 卒業(’05)
・東京学芸大学大学院 総合教育開発専攻 修了(’08)
・中国政府奨学金国費留学(浙江大学、’06~’07) 
・大東文化大学大学院書道学専攻 研究生(’08~’09)

【資格】

・教育学修士(MOE,Master of Educatian)
・中学校専修免許(国語)
・高等学校専修免許(書道・国語)
・毛筆書写検定 準一級

【所属】

・大東文化大学人文科学研究所 兼任研究員
・淑徳大学公開講座 講師
・全日本篆刻連盟 評議員
・謙慎書道会 評議員
・書学書道史学会 会員
・書論研究会関東部会 会員
・北斗文会 会員
・文思印会 会員
・読売日本テレビ文化センター 講師
・伯豐道人の書道・篆刻教室 主宰
 
 

 
 
 
 

東京都出身。 AB型。
「伯豐(はくほう)」 とは、
雅号(作家として名乗る場合の別名)です。
「道人(どうじん)」 とは、
“道を志す者”という意味で用いています。
ウィキペディア
 
 

【主な経歴】

2005年
東京学芸大学 書道専攻 卒業 東京学芸大学 教育学部 中等教育教員養成課程 書道専攻 を卒業。
2006年
中国留学 中国政府奨学生として、日中友好協会より浙江大学(中国浙江省)へ派遣される。主に語学と中国文化を修学。 HSK(漢語水平考試)初等A級 取得。
読売書法展 特選
日展 入選 初出品初入選。
2007年
日展 入選
2008年
東京学芸大学大学院 総合教育開発専攻 修了 東京学芸大学大学院 教育学研究科 総合教育開発専攻 表現教育コース 芸術教育サブコース を修了。
大東文化大学大学院 入学 大東文化大学大学院 文学研究科 書道学専攻 博士前期課程に研究生として入学。
書道公募展 受賞 読売書法展、「秀逸」受賞。謙慎書道展、「秀逸」受賞。
2009年
日展 入選
書道公募展 受賞 読売書法展、「秀逸」受賞。謙慎書道展、「秀逸」受賞。
2011年
書家、篆刻家としての生活をスタート。千駄木にアトリエ兼教室を設立。